スッキリ系の王道!レモンミントの作り方

シーシャをよく吸う人であれば一度はレモンミントを吸ったことはあるのではないでしょうか?

今回はその王道MIXのSocial Smoke:レモンドロップを使ったレモンミントMIXの作り方を紹介致します。

 

  • MIX紹介
  • MIXレビュー:実際にレモンミントを吸ってみた
  • アレンジ方法のご紹介

 

をまとめて紹介します。

 

シーシャのフレーバーって多すぎてどれを選んでいいか分からない。

これからシーシャを始める方はまずレモンミントからおすすめです。

今回の記事を参考に一度作ってみてはいかがでしょうか?

 

MIX紹介

今回ご紹介するレモンミントMIXは次のフレーバーで作っていきます。

 

  • Social Smoke レモンドロップ 【6g】

  • Social Smoke ジャパニーズゆず 【2g】

  • Eternal Smoke ライムリット 【1.5g】
  • TrifectaTrifecta 【1.5g】←強ミントが好きな人はFMLでも代用可能

 

今回使用したフレーバーは以下から購入可能です。

Social Smokeの購入はこちらから!

 

 

レモンミントの特徴

Social Smoke:レモンドロップはミントとの2MIXでも十分美味しいMIXが作れます。レモンドロップは他のメーカーのレモン系フレーバーと比べてレモンのお菓子のような甘さがあるのが特徴です。しかし、しつこい甘さではなく、レモンの皮のような渋みも感じられます。他のフレーバーとも合わせやすく汎用性が高いので1つ持っていると便利なフレーバーです。

 

今回ご紹介したMIXにはレモンドロップに加えてライムとゆずのフレーバーを加えております。全体的に柑橘系のフレーバーでまとめました。

 

軸としてレモンドロップを使います。

 

Eternal Smokeのライムリットは清涼感もあり味が濃いフレーバーなのでレモンの味のブースト役として1.5g入れています。入れすぎるとレモンドロップの味がライムに潰されてしまうので注意しましょう。

 

Social Smoke:ジャパニーズゆずはライムリットとレモンドロップのまとめ役として使用しています。また煙を吐いた後の抜け感にほのかに香るゆずの香りがレモンミントの美味しさを引き立てます。

 

MIXレビュー:実際にレモンミントを吸ってみた

今回はバックス台にシリコンロータス、ホースの先にアイスチップを付けたセッティングで吸ってみました。

 

さらに、シーシャの合わせとしてカレーを家で作り一緒に楽しんでみました。

 

立ち上げ初期は全体的に味が濃く、トゥワイスジアイスのミントとアイスチップでとても清涼感がありスッキリ美味しく吸えます。

 

カレーなど味の濃いご飯を食べながら吸うと口がこってりした中をレモンミントでスッキリとさせてご飯もシーシャも進む至高の組み合わせとなります。

 

ご飯を食べながらシーシャを吸ったことがない人はぜひ一度試してみてください。

 

1時間ほど経つとミントの清涼感やレモン、ライムの甘味が段々となくなりレモンとライムの渋みが出てきます。

 

時間帯や温度帯で味が変わるのもシーシャの魅力の一つです。

 

今回のレモンミントは立ち上げから1時間程度レモンの甘味を楽しみ残りをレモンの皮の渋みやゆずの香りを楽しめました。

 

またフレーバーは炭に近い上の方から焦げていきます。

途中でもう一度甘味を出したい場合はロータスをとりフレーバーをピックで混ぜたり、ハサミで切り混ぜたりすると復活します。

 

アルミを巻く陶器ハガルのセッティングではできないシリコンロータスのセッティングの一つの特徴となります。

 

 

アレンジ方法のご紹介

今回紹介したレモンミントMIXのアレンジ方法をMIX変更でのアレンジ、セッティングでのアレンジ方法の2軸でご紹介していきます。

 

MIXのアレンジ紹介

今回レモンミントMIXで使ったSocial Smoke:レモンドロップのアレンジMIXをご紹介していきます。

 

 

香りを楽しむレモンティー風MIX

アールグレイはシーシャ業界でも人気なフレーバーになります。

ベルガモットの香りの中にレモンの甘さを感じられる美味しいMIXになります。

中東系フレーバーのAfzal:アールグレイは味持ちがよくベルガモットの香りもいいのでおすすめです。

 

 

爽やか香るレモンジャスミン

お花系のフレーバーもレモンドロップと相性抜群です。

Decloud:ジャスミンはノンニコチンのフレーバーですがジャスミンの香りの完成度が高いのでおすすめです。

またTrifecta:ナワーもローズジャスミンの優秀なフレーバーですので合わせてみてもいいでしょう。

 

 

レモンバニラ

甘党におすすめのレモンバニラ。

Al Fakher:バニラ、Social Smoke:フレンチバニラを合わせればレモンバニラになります。

さらにそこにEternal Smoke:ミルク・クッキーを合わせるとお菓子っぽくなります。

 

他にもTrifecta:ペパーミントシェイクを合わせてばスムージーの様になります。

 

 

セッティングのアレンジ紹介

今回のレモンミントをフレーバーを変えずセッティングを変えることで違った味を楽しめます。

 

上記で説明したアイスチップもセッティングでのアレンジの一つです。

スッキリ系に良く合い暑い夏場や入浴後などクールダウンしたい時、使ってみてはいかがでしょうか。

 

またボトルに普段はフィルターの役目として水を入れますが、アルコールやジュースを入れることでまた一味違うシーシャになります。

 

今回紹介したレモンミントであればウォッカやジンを100ml程度入れそこに普段の水位まで水で希釈することでレモンサワーのようになります。

 

アルコールボトルは好き嫌い分かれますがお酒好きな方には是非おすすめします。

ただ、アルコールを感じられるだけでなくシーシャの深みも増します。

 

また、ジュースを入れてもいいでしょう。

レモンミントであればキレートレモンを入れると酸味と炭酸感が出てノーマルシーシャとは違った味が楽しめます。

 

 

まとめ

今回はレモンミントMIXの紹介をまとめました。

 

レモンミントは好き嫌いが少なくシーシャ屋でも上位に入ってくるMIXの一つです。

BBQや家などで大人数で楽しむ際は喜ばれるMIXでしょう。

 

ぜひ皆さんも今回の記事を参考にレモンミント作ってみてください。

 

今回紹介したレモンミントMIX以外でも、当サイトCyberchillでは有名どころのフレーバーのレビューや紹介記事を出しているので、是非合わせてお読みください。

 

コクのある甘味がクセになる!チャイMIXの作りかた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA