【極上の煙とデザイン】最高級シーシャブランドWookah(ウーカー)のご紹介

Wookah(ウーカー)というシーシャブランドをご存知でしょうか?

珍しいポーランド製のシーシャブランドで、温かみのある、木材を使用した見た目が印象的です。

 

ヨーロッパを中心に、かなり人気が広がっているブランドで、日本でもヨーロッパほどではないですが、見かける機会があります。

 

高品質な作りと、かなりバランスの取れた吸い心地で、シーシャ初心者から中級者以上まで、幅広い人に対して楽しんでもらえるブランドです。

 

今回はそんなWookah(ウーカー)の特徴や魅力について解説していきます。

 

Wookah(ウーカー)とは?

Wookah(ウーカー)は先述のとおり、ポーランド産のシーシャブランドです。

ドイツで開催されたシーシャの品質やブランド、人気を測るコンテストの中で「年間優秀製品賞」を受賞したほど、品質の良さで名前が売れているブランドです。

 

外側の装飾の多くが木材を使用したデザインとなっており、職人の手によるハンドメイドで作成されております。

 

これにより、ほかの欧米系のシーシャとは違い、モダンながらどこか温かみのある雰囲気を放っています。

 

優しい系の家具が多い部屋の中にインテリアとして置いても全く違和感を感じることなく馴染むでしょう。

 

Wookah(ウーカー)の特徴は?

Wookah(ウーカー)の特徴として以下の点が挙げられます。

 

  • 木材を使った唯一無二のデザイン
  • 最上級の品質で最高級の煙を楽しめる

 

特徴1:木材を使った唯一無二のデザイン

元々、ブランドの名前の由来はWood(木)+Hookah(シーシャ)でWookah(ウーカー)という名前になっています。

 

その名前の通りWookah(ウーカー)はステム内部の水に触れる部分は、ほとんど木材を使用したデザインになっています。

以前紹介したKaruma Hookah(カルマフーカ)と比べて、Karuma Hookah(カルマフーカ)は一部のパーツや装飾に木材を使用しているのに対して、Wookah(ウーカー)はシーシャ全体の半分ほどを木材パーツを使用して作成されています。

 

中にはボトル部分まで全て木材で作成され、シーシャ全体の80%が木材でできたモデルもあります。

また、木材装飾パーツは専門の職人によるハンドメイドで作成されています。

さらに、同じ木目の気が存在しないという特徴から、同じモデルにも関わらず、木の木目が違ったり、見た目が若干違うということがあります。

 

この唯一無二性はWookah(ウーカー)の大きな魅力の一つです。

 

特徴2:最上級の品質で最高級の煙を楽しめる

Wookah(ウーカー)で使用されている素材は全て最高級の素材が使用されています。

1番の特徴である木材パーツは、耐久性に優れた最高品質のものを使用しています。

 

それ以外にも、ステム内部や、パーツの結合部分にはステンレス製の金属パーツ、ホースのカバーは天然皮革製品、ボトル部分はクリスタルグラス、一部のパーツにセラミック、といった素材が使用されています。

最高級のパーツが使われているだけでなく、各パーツの結合部分は気密性を最大まで高めた作りになっており、フレーバーの煙が途中で空気漏れすることが少ないです。

 

これにより、密閉されて濃縮された煙を楽しむことができます。

 

メンテナンスのしやすいさも特徴的で、細かくパーツごとに分解することができます。

 

そのため、洗浄などが容易なほか、好みに合わせてシーシャのパーツを微調整することができます。

 

もちろん、各パーツ耐久性にも優れているため、長い期間、美味しい煙を継続的に味わうことができます。

 

Wookah(ウーカー)の吸い心地は?

Wookah(ウーカー)はかなり煙の量が多く、爆煙仕様に向いているシーシャです。

ドローはかなりスムーズで吸いやすく、少し吸っただけで大きな煙が出ます。

 

また煙は非常に滑らかで、フレーバーの味や香りをかなり感じやすいです。

煙が濃厚なので、シーシャの基本的な吸い方でゆっくりと鼻から通して味わうと、じわっと口や鼻の中にフレーバーの味が染み込んでいくような感覚があります。

 

シーシャに慣れていない初心者の人が吸ったとしても、気軽に容易に「おいしい!」と感じることができるシーシャと言えます。

 

ただ、比較的強めにフレーバーのニコチンを感じることができるので、気が付かないうちにヤニクラに陥ってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

Wookah(ウーカー)の価格は?

Wookah(ウーカー)の日本での価格はおおよそ8万円後半から12万円前後になります。

 

中には24Kを贅沢に使ったラインナップもあり、そのモデルになると20万円前後とかなり高価なシーシャになります。

 

全体的には他のシーシャメーカーと比べると比較的高価ですが、価格に見合うだけの品質と味わいになっています。

 

以下簡単にWookah(ウーカー)で現在ラインナップされているモデルを紹介します。

 

ORIGINAL

Wookah(ウーカー)の中で最も安価で標準的なモデル。

木材を使用している部分は少なめです。

 

 

CLASSIC

ボトルも木材を使用した、「これぞWookah(ウーカー)」といえるモデルです。

 

CLORED

Wookah(ウーカー)の中で1番モダンな見た目をしています。

木材の部分が本来の木目の色ではなく、かなりカラフルに装飾されたモデルです。

 

PREMIUM

見た目的には他のモデルと変わらないが、ボトル、木材などの使用素材が若干高価なものを使用したモデルになります。

24K GOLD-PLANTED

贅沢に24金が埋め込まれた、Wookah(ウーカー)の中でも最上級のモデルです。

まとめ

今回はポーランド産の珍しいシーシャブランドWookah(ウーカー)を紹介しました。

 

  • 「モダンなデザインが好みだけど、ほかのヨーロッパ系のシーシャとは少し違うものが欲しい!」
  • 「初心者でも気軽に美味しい煙を楽しめるシーシャが欲しい!」
  • 「自分好みに色々とシーシャをカスタマイズしたい!」

 

そのように思う人にはピッタリのシーシャといえます。

 

日本でもちらほら流通が始まっているので、ほかのロシア産のシーシャと比べて比較的容易に手に入れることができるかと思います。

 

弊社Cyberchillでもご要望が多い場合、正規代理店として輸入することも可能です。

 

ぜひ一度公式LINEからお問い合わせいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA