【近未来爆煙シーシャ】Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)のご紹介

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)というロシアのシーシャブランドをご存知でしょうか?

 

近未来的なデザインで、伝統的なシーシャのデザインとは一線を画す雰囲気を放っています。

 

デザイン通り、現代に適したシーシャで、耐久性に優れ、アウトドアでも大活躍します。

 

丁寧に洗練された煙も味わうことができるGeometory Hookah(ジオメトリーフーカ)ですが、日本ではまだ馴染みの薄いブランドと言えます。

 

今回はそんなGeometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の魅力や特徴についてまとめました。

 

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)とは

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)はロシア発のシーシャブランドです。

ロシアブランドらしく、大量の煙を放出するシーシャで、とても迫力があります。

それでいてマイルドな吸いごごちで、味もしっかりと楽しむことができるので初心者にもオススメのモデルです。

 

また、とても現代的なデザインで、ドイツの高級車のような、最先端を感じさせるデザインとなっています。

 

ロシアを中心に、ヨーロッパではじわじわと人気が広がっているブランドで、公式のインスタグラムのフォロワーは2022年8月現在2.2万人となっています。

 

伝統的な中東シーシャよりも、モダンで最先端の欧米系シーシャをお探しの方にとってはかなりオススメできるブランドです。

 

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の特徴

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の魅力を説明する上で以下の3つの特徴が挙げられます。

 

  • 未来感を演出する特徴的なデザイン
  • 関連グッズの豊富さ
  • 最新のテクノロジーが詰まった使用感

 

特徴1:未来感を演出する特徴的なデザイン

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)は「The 欧米系シーシャ」といえるほどの、現代的な雰囲気を持つデザインが特徴的です。

全体のデザインのみならず、装飾されている模様も幾何学的で、未来感を感じさせるデザインです。

 

ほかのシーシャと並べると一目瞭然で違いがわかるほどのデザインです。

 

持っているだけで「え!?なにそれ?」と言われるような見た目なので周りのシーシャ好きからは一目置かれるでしょう。

 

特徴2:関連グッズの豊富さ

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)はシーシャ本体以外にもシーシャに関連するグッズを販売しております。

 

具体的には

  • アッシュトレイ
  • 専用バッグ
  • トング
  • ボウル(ハガル)

などを生産しております。

シーシャ本体と同じように、関連グッズも全て最先端を感じさせるような現代的なデザインになっています。

特にトングは、シーシャ本体と同じような幾何学模様が採用されており、二つを合わせることで最新のシーシャを使用している雰囲気が強くなります。

本体から関連パーツ、アクセサリーまでGeometory Hookah(ジオメトリーフーカ)のアイテムで揃えることで全体の統一感がなされるでしょう。

 

特徴3:最新のテクノロジーが詰まった使用感

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)は見た目だけでなく、中身の性能も最新テクノロジーが採用されています。

ホースとボトルをつなぐ部分はマグネットを採用しております。

マグネット式のボトルとホースの結合部分は、一部の欧米系シーシャにのみ採用されている最新鋭のものです。

 

これにより、着脱の容易性と誤着脱の防止を両立します。

 

また、ステム部分に標準装備されているディフューザーは着脱可能です。

 

ディフューザーが装着されたままの状態だと非常にマイルドで吸いやすい煙を味わうことができますが、例えばシーシャ中級者以上の方で「もう少しシーシャらしいワイルドな吸いごたえが欲しい」という方はディフューザーを調整することで吸いごごちを調整することができます。

 

使い勝手も含めて、現代にアップデートされた機能を搭載しているので非常に使いやすいブランドといえます。

 

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の吸い心地は?

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の吸いごごちは

  • マイルドさ
  • 吸いやすさ
  • 爆煙

これらを両立した、非常に満足感のある吸い心地です。

初心者にもかなり優しめの吸い心地です。

 

それでいてしっかりと味を感じられるスムースな煙を楽しむことができます。

 

フレーバーの味をしっかり感じることができるので、個人的には爽やかなミント系やフルーツ系よりも、味がはっきりしたデザートやチョコレート系のフレーバーを吸うのがおすすめです。

 

さらにロシアならではの爆煙仕様にも適しているので、多めの煙で満足感を得たい人にもオススメです。

 

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の価格は?

Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の日本での流通価格は6万円〜10万円ほどになりそうです。

 

日本ではGeometory Hookahの流通がかなり少なく、安心して購入できる業者もかなり少ないです。

 

かといって、個人で輸入をしようとすると、思わぬトラブルに見舞われてしまったり、想定していたよりも大きな金額で購入してしまうハメになりかねません。

 

弊社Cyberchillではボウル(ハガル)のみですが、すでにGeometory Hookah(ジオメトリーフーカ)と直接取引をし、商品を仕入れることに成功しております。

 

シーシャ本体の仕入れも可能なので、もしご要望等ございましたら、公式LINEからメッセージをお待ちしております。

 

Geometory Hookahのボウルコレクションはこちら

 

以下Geometory Hookahのラインナップを写真つきでまとめます。

 

TECHNO

Big bro

 

Little bro

まとめ

今回はロシア発の最新シーシャブランドGeometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の紹介をしました。

 

お店においても活躍できるし、モデルによってはアウトドアにも適した小ぶりのサイズもラインナップされているので、個人用の自宅シーシャとして購入するのも良さそうです。

 

だれでも手軽に大量の煙でまろやかでスムースなおいしい煙を作ることができるのでとてもオススメの一台です。

 

今後日本でも認知が広がり、Geometory Hookah(ジオメトリーフーカ)の要望が増えてきた段階で弊社も本格的に商品ラインナップに揃えようと考えております。

 

ご意見、ご要望ございましたら公式LINEからお問い合わせいただけると幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA