【安定のドイツ品質シーシャ】AEON Hookah(イオンフーカ)の特徴を徹底解説

「くせが無く、全てのパラメーターがちょうど良い具合に整ったシーシャがある」と聞いたら興味はありますか?

 

そんな要望があるときに、真っ先にオススメするシーシャブランドはAEON Hookah(イオンフーカ)です。

 

ドイツ産のシーシャブランドで、シーシャの全てのパーツをドイツ製で固めるという徹底ぶりです。

 

正真正銘のMade in GermanyのAEON Hookah(イオンフーカ)ですが、日本ではあまり馴染みがありません。

しかし、ヨーロッパではかなりの人気があります。

 

今回はそんなAEON Hookah(イオンフーカ)の魅力や特徴について解説をしていきます。

 

AEON Hookah(イオンフーカ)とは?

冒頭で簡単に解説した通り、AEON Hookah(イオンフーカ)はドイツ産のシーシャブランドです。

ドイツといえば自動車を始め、産業国として非常に有名です。

そのドイツの中でも、特に工業が盛んな都市、シュトゥットガルト近郊でAEON Hookah(イオンフーカ)のパーツが生産されています。

 

厳格な品質テストを経て、それに合格した部品のみが使用され、商品化されていきます。

 

金属以外のガラス部分にもこだわりがあります。

ボトル部分のガラスは、ガラス職人が一つ一つ丁寧に手吹きで仕上げたものになります。

デザインも、質の高いドイツ製らしく、質実剛健でしっかりとした見た目になっています。

 

どちらかというと、伝統的なシーシャのデザインというよりかは、現代的でモダンなデザインのモデルが多いです。

 

AEON Hookah(イオンフーカ)の特徴は?

AEON Hookah(イオンフーカ)は以下のような特徴が上げられます。

 

  • ドイツ製ならではの品質の良さ
  • ラインナップモデルの多さ
  • デザインの美しさ

 

順番に解説していきます。

 

特徴1:ドイツ製ならではの品質の良さ

ドイツ製の商品は、シーシャに限らずに品質の良さで世界的なブランド力があります。

 

車でいえば「BMW」「メルセデスベンツ」「アウディ」「ポルシェ」「フォルクスワーゲン」など、世界に名だたるメーカーがあります。

 

そのほかにも、髭剃り機の「ブラウン」、ボールペンや万年筆のメーカーでは「モンブラン」や「ラミー」、カメラでは世界的ブランド「ライカ」があります。

 

そんな職人気質で、世界的に有名な製品を作り出すドイツですが、例に漏れず、AEON Hookah(イオンフーカ)も他の製品と同じ様に、確かな品質の良さを誇ります。

全ての金属パーツは最高品質のステンレスパーツで作られています。

これにより、サビにも熱にも強く、高い耐久性能を誇ります。

 

また、先述した通り、ドイツ国内のシーシャ生産規定による厳格なテストを通過したもののみ製品として市場に出回る徹底ぶりです。

 

AEON Hookah(イオンフーカ)が実際に届いて、使用してみるとその違いをすぐに体感することができます。

 

特徴2:ラインナップモデルの多さ

AEON Hookah(イオンフーカ)は豊富なラインナップを取り揃えています。

さまざまなサイズのガラスシーシャが用意されており、各パーツをバラバラで購入することも可能です。

また、ガラス製ではなく、カーボン製のかなりミニマルなサイズのモデルも発売されています。

さらにシーシャ本体だけでなく、ボウルやディフューザーなどの関連パーツも販売されています。

 

アパレルの展開もあるため、シーシャだけでなく全身をAEON Hookah(イオンフーカ)のグッズでそろえることも可能です。

 

特徴3:デザインの美しさ

AEON Hookah(イオンフーカ)のシーシャは現代的でシンプルなデザインをしています。

金属部分の各パーツが高品質なステンレス素材になっているのでシンプルながら高品質な印象を与えます。

 

また、ガラスボウル部分も、特殊な凹凸がデザインされているもの、装飾がなされているものなどさまざまなデザインがあり、どれも美しいです。

カラーバリエーションも豊富にあるので、美しいデザインの中から、自分のお気に入りの一台を選ぶことが可能です。

 

AEON Hookah(イオンフーカ)の吸い心地は?

AEON Hookah(イオンフーカ)の吸いごごちは、非常にバランスの取れた味わいです。

 

イメージでいうと、五角形の全てのパラメーターが均等に合格点を満たしているような喫煙体験です。

 

とてもスムースで、クリアで綺麗な煙を体感することができます。

重くもなく、軽くもなく、ちょうど良い具合に設計された吸いごごちで初心者にもオススメです。

 

煙の綺麗さを強く感じるので、フレーバーの持つ本来の味わいを十分に楽しむことができます。

基本的にどの味のフレーバーとも相性が良いので、機材に迷ったらAEON Hookah(イオンフーカ)を選んでおけば間違いなしです。

 

AEON Hookah(イオンフーカ)の価格は?

AEON Hookah(イオンフーカ)の日本での流通価格はおおよそ、6万円〜8万円前後です。

 

VYROという、カーボン素材のもっとも小さなモデルだと2万円前後で購入することも可能です。

 

日本で取り扱われているほかのブランドと比べると比較的高価な部類に入りますが、その分、確かな品質と絶妙にバランスの取れた喫煙体験ができるので、費用に対しての投資効果は高いです。

 

以下、現在流通している主なAEON Hookah(イオンフーカ)のラインナップを紹介します。

 

Lounge mini neo

Lounge 

Basic

Premium

VYRO Spectre

VYRO Evoke

VYRO Penta

VYRO Versa

VYRO ONE

 

まとめ

今回はドイツ製シーシャAEON Hookah(イオンフーカ)の紹介をしました。

 

まとめると以下の特徴が挙げられます。

  • ドイツ製ならではの高品質な素材
  • 洗練された現代的なデザイン
  • 豊富なラインナップ
  • 全てにおいてバランスの取れた吸いごごち

 

日本ではまだ見ることが少なく、シーシャ店舗でも取り扱っている店舗はごく少数です。

 

しかし、今回紹介した通り、品質の良さは折り紙付きなので、だからこそシーシャ店のオーナー様は取り入れるだけでほかの店舗との差別化になることは間違いないでしょう。

 

弊社Cyberchillでは、希望が多かった場合、AEON Hookah(イオンフーカ)の取り扱いを行おうと考えております。

 

相談や質問、ご要望など含めて、公式LINEの方で全て承っておりますので、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA