コスパ最強のシーシャフレーバー2選を紹介

近年大幅に人気が急上昇したシーシャ(水タバコ)。

シーシャを楽しむことができる店舗もかなり増え、個人用の機材を購入して自宅で楽しむ人もかなり増えてきました。

 

そんなシーシャの味を決める上で最も大事な要素が使用するフレーバーです。

現在、さまざまなメーカーから何百種類もの味が発売されています。

色々な種類のフレーバーを購入して、自分流にミックスして楽しむ人もかなり多いです。

 

ただシーシャを吸い始めたばかりの初心者の中には

「フレーバーの値段っていくらくらい?」

と疑問に思う人も多いようです。

 

あまり相場がわかりづらく、値段を聞いても果たしてコスパが良いのかどうかがわからないのがシーシャのフレーバーです。

 

今回はそんなシーシャフレーバーの値段と、コスパの良いフレーバーを紹介します。

 

そもそもシーシャのフレーバーとは?

シーシャフレーバーとは、シーシャの煙を楽しむために炭で蒸らすタバコ葉のことです。

通常はタバコ葉にフルーツなどさまざまな味の香料やシロップを混ぜて作ります。

 

最近だと、タバコ葉を使用せずに、サトウキビや紅茶の葉を使用したノンニコチンノンタールのシーシャフレーバーもかなり増えています。

 

先述のとおり、フレーバーによってシーシャの味は大きく変わります。

味の種類がたくさんあるのものもちろんですが、味だけでなく、煙の量や吸いごごちもフレーバーによってかなりまちまちです。

 

美味しいシーシャを楽しむ上でとても大事になるので、色々と試して自分にあったものを探すことがとても大事です。

 

シーシャフレーバーの値段はいくらくらい?

シーシャフレーバーは大きく分けると以下の二つに分けられます。

  • 普通のタバコ葉を使用したもの
  • タバコ葉を使用していない、ノンニコチン、ノンタールのもの

 

一般的に、通常のシーシャフレーバーよりも、ノンニコチン、ノンタールのフレーバーのほうが金額が安くなる傾向にあります。

 

タバコ葉を使用したフレーバーの場合

タバコ葉を使用した一般的なフレーバーの場合、50グラム計算で¥1,700〜¥2,500ほどが相場です。

 

フレーバーによっては100グラムのパッケージのものしか購入できない場合もあるので注意が必要です。

 

基本的に、タールの量が多く、吸いごごちが重くて煙の量が多いフレーバーのほうが値段が高価になる傾向です。

 

ノンニコチン、ノンタールのフレーバーの場合

ノンニコチン、ノンタール、フレーバーの値段は50グラム計算で¥1,000〜¥2,000ほどが相場です。

 

通常のタバコ葉を使用したフレーバーと比べると全体的な相場はやや落ちますが、中には通常のフレーバーとそこまで変わらない値段のものもあります。

ただ、全体的に値段は安い傾向にあるので、色々な味のフレーバーをまとめて購入して自分の好みにブレンドして楽しむのに向いています。

 

こちらも同様に、フレーバーによっては100グラムのパッケージしか購入できない場合もあるので注意が必要です。

 

シーシャフレーバーのコスパの考え方

ここまでシーシャフレーバーの値段相場を紹介しましたが、どのようなシーシャがコスパが良いと考えるかを解説します。

 

以下の二つに注目してフレーバーのコスパの良さを判断するのがオススメです。

  • 値段の安さ
  • フレーバーのクオリティ

 

値段の安さ

フレーバーの値段はコスパの良さを決める上で重要な項目です。

 

タバコ葉を使用したフレーバーの場合50グラム換算で¥1,500〜¥1,700あたりの金額だと比較的安い値段と言えます。

 

ノンニコチン、ノンタールフレーバーの場合、50グラム換算で¥1,000前後だとコスパの良い値段と言えます。

 

ちなみに、一回のシーシャで使用するフレーバーの量はおおよそ10グラムほどなので、上記にあげた値段のフレーバーを購入した場合、シーシャを一回楽しむあたりの金額はおおよそ¥200〜¥300です。

 

フレーバーのクオリティ

フレーバーによって使用する葉っぱや、葉っぱに混ぜる香料、シロップが全く違います。

 

もちろん、良い素材を使っているもののほうがクオリティが高く、値段も高価になりやすいです。

 

よくあるパターンとして、値段が極端に安いものだと、香料、シロップが天然素材のものでないことが多いので、煙を吸ったときに、ケミカル味を強く感じてしまうケースがあります。

 

もちろん、「ケミカルの味が好みだ!」という人もいますが、一般的には好まれていません。

 

いくら値段が安いフレーバーでも、味に満足できなければコスパの良いフレーバーとは言えないので、使っている素材や味のレビューを見て、よく吟味して選ぶと間違いがないです。

 

コスパ良しなシーシャフレーバーを紹介

最後に、弊社Cyberchillがオススメするコスパの良いフレーバーを紹介します。

「通常のタバコ葉を使用したフレーバー」と「ノンニコチン、ノンタールのフレーバー」をそれぞれ紹介します。

 

以下二つのフレーバーがそれぞれオススメです。

  • 通常のフレーバー:Starbuzz
  • ノンニコチン、ノンタールのフレーバー:ChillCloud

 

Starbuzz

タバコ葉を使用したフレーバーの中でコスパが良いのはStarbuzzです。

このフレーバーは以下二つのラインナップがあります。

  • 通常ライン:Starbuzz tabacco、50グラム換算¥1,705(税込)
  • プレミアムライン:Starbuzz tabacco bold、50グラム換算¥1,805(税込)

 

定番の味から、名前だけではどんなものか想像できない味まで、さまざまなバリエーションがあります。

 

甘い味で、とても滑らかな濃い煙が特徴で、品質もかなり良いです。

特にプレミアムラインのboldは、この価格のフレーバーの中ではかなり濃い煙を作ることができます。

 

また、最大の特徴が扱いやすさで、どんな初心者でも簡単に美味しい煙を再現性高く作ることができます。

 

あまりシーシャの準備になれていない初心者の方にかなりオススメです。

 

100グラムのパッケージでしか購入することができないのでそこだけ注意が必要です。

 

Starbuzzのラインナップはこちら

 

ChillCloud

ノンニコチン、ノンタールのシーシャフレーバーで最もコスパが良いのはChillCloudです。

特筆すべきは値段の安さです。

50グラム¥680(税込)と、ほかのフレーバーと比べて圧倒的な安さです。

 

それでいて、本物のフルーツを使用した素材なので、余計な香料などが使用されていなく、安いフレーバーにありがちなケミカル感の強さは全く感じません。

 

単体の味で楽しむことももちろんできますが、20種類の味が揃っていて、価格も安いのでいくつかの種類を購入してミックスして楽しむのもオススメです。

 

シーシャに吸い慣れている人からすると、若干味が薄く感じることがそこは注意が必要です。

ただし、シーシャに慣れていない初心者の方の入門編にはかなりちょうど良いでしょう。

 

ChillCloudの詳細はこちら

 

まとめ

今回はシーシャフレーバーの値段相場、またコスパの良いフレーバーの探し方とオススメのフレーバーまで紹介しました。

 

なるべく安く、コスパの良いフレーバーを選びたいと考えている方は、今回紹介したフレーバーを選べば間違いなしです。

 

ただし、今回したもの以外にも、フレーバーはまだまだ何百種類もあります。

そして繰り返しですが、シーシャの味はフレーバーによってかなり大きく変わります。

 

よりシーシャを長く楽しむには、常に新しい味を研究して色々と挑戦することが大切です。

 

今回紹介したフレーバーでシーシャに慣れてきたら、是非ほかのメーカーのフレーバーを購入したり、色々なフレーバーをミックスして自分だけのお気に入りを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA