ARKK(アークエックス)とは

 最近新しく登場したARKK(アークエックス)について。

ハードウェアはFlawermate社のCAPproというヴェポライザーのOEMだと思われます。
こちらに関しては、99USDぐらいの価格で流通しているヴェポライザーです。

シャグについては、ヴェポライザー界隈ではこちらの方に注目が集まっています。
6種類の味があるウルグアイ産のシャグとなります。輸入元は日辰貿易株式会社様。
グリセリンを絡め、かなりの加湿と調香をされており、通常のシャグと比較するとものすごくミストが
でることと後味の独特さから相当に好みが分かれるかと思います。

Dynavapではあまりのクセの強さに(特にメンソ)あいませんでしたが、
PAX3とDotleafではまずまず美味しく吸えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です